心に噺がおじゃましまっす!

心の端にそっと置いてもらえるような物語を目指して書いています。

時節菜

時節菜《じせつな》 第3話(終) ~明日菜・今日菜~

■明日菜二人の女の子が花壇の雑草を抜いていた。この時期の園芸部は忙しい。抜いても抜いても毎日雑草が生えてくるからだ。しかし、忙しい事が楽しい事であるかのように、園芸部の女の子たちは黙々と作業をしている。「カナ、こっちもお願い!」カナと呼ばれ…

時節菜《じせつな》 第2話 ~昨日菜~

■昨日菜昨日菜は十年ほど前からカナという女の子の傍で漂っていた。その女の子は友達に馴染めず、孤独な小中学校時代を過ごしていた。カナは特にいじめられていた訳では無かったが、学校では一言も言葉を発する事なく過ごす事が多かった。 カナには母親の他…

時節菜《じせつな》 第1話 ~序章・刹菜~

■序章「カナ、水菜好きねぇ」「うん。これは私の仲間だからね」カナと呼ばれた女性はお弁当の他にわざわざ水菜だけを詰めたタッパーを、幸せそうに開けた。カナは美味しそうに水菜を次々と口に運ぶ。「なにそれ?」「これはお母さんから聞いた、おとぎ話なん…

⚫︎スポンサーリンク⚫︎